スタジオKUKU

スタジオ KUKUへようこそ

スタジオ KUKUは木工小物の企画・制作をする工房です  

 作り手の想いをのせたモノたちは、人・自然・暮らしとつながってゆき、その人の暮らしの一部になってゆきます。
 スタジオ KUKUは、心地よい暮らしの道具作りをめざしています。



7月、文月。今年の梅雨は、信州では雨があまり降りません。「雨以賜順乃祥(雨もってはれじゅんなればすなわちしょう)」雨が降ってものを潤し、日が照って物を乾かし、それが順当に行われれば吉兆であるという意味だそうです。 最近の自然災害を思うと、このような当たり前の気候になってほしいですね。

 topics
         
  • トップページの画像は、ガラス作家、津田清和さんのボウルに水目桜のさくらんぼです。多彩な表現技法で不思議なテクスチャーの作品も作られますが、上部に筋目がついているクリアな作品は、この季節、涼を呼んでくれます。                         添えてあるかわいいサクランボは、工房へ向かう道沿いを流れている川岸に栗の木と並んで1本だけ生えています。桜の季節が終わってしまうなぁという頃に咲く桜です。白く、しべが飛び出していてふわふわした感じの小さな花が房になって咲きます。ちょうど隣の栗の木の白い花が咲き、その間から赤い実の房が並んでいて、はじめは何だろうと思ったものでした。
  • 今年の木工家ウィークも、お蔭さまで盛会のうちに終了いたしました。ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!  →click
  • 展示室は、不定休となっております。              工房で仕事をしておりましても、谷恭子が留守をしていたり、展覧会が近い時などには大変恐縮ですが、いらして頂いてもご覧頂けないことがございます。                                     前日までにはお電話やメールでご連絡を下さいます様、何卒よろしくお願いいたします。