スタジオKUKU

スタジオ KUKUへようこそ

スタジオ KUKUは木工小物の企画・制作をする工房です  

 作り手の想いをのせたモノたちは、人・自然・暮らしとつながってゆき、その人の暮らしの一部になってゆきます。
 スタジオ KUKUは、心地よい暮らしの道具作りをめざしています。



5月、皐月。1年で一番好きな若葉の季節になりました。工房と家を行き来する日々ですが、間にある庭で次々に咲く花たちに、つい滞在時間が多くなってしまいます。

 topics
         
  • トップページの画像は、バスケタリー作家真木雅子さんの胡桃の皮の花器に早春の庭で元気に咲いているクリスマスローズを入れました。カタクリの花も咲き、信州にもようやく遅い春がやって来ました。現在開催中のお茶の展覧会でご一緒している萩原千春さんのルナ(月の光)という釉薬の小ぶりのポットを添えました。花の美しい季節。美しい花々を眺めながらおいしいお茶を頂きたいと思います。真木さんの籠は二重に編み上がっていて、どのように編まれたのかとても不思議です。展覧会の時にはいつもお伴をしてくれます。  萩原さんの作品はKUKUとコラボでいつも展示させていただいていますが、日常の暮らしでもポットや器は大活躍です!
  • まもなく、恒例の名古屋での木工家ウィークが開催されます。今年は、人間国宝の須田賢治氏の講演もあり、楽しい企画が盛りだくさんです。 KUKUでは、椅子展に出品いたします。 どうぞ、皆さまお出かけくださいませ。  →click
  • ゴールデンウィークには、工房をお尋ねくださった方々と楽しいひと時を過ごすことができました。                       展示室は、不定休となっております。お電話やメールでご連絡を頂きたいと存じます。 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。詳細は、face bookでも紹介しています。






 

更新情報

2016.05.13

真木香さんの展覧会のご紹介です。 new