スタジオKUKU

スタジオ KUKUへようこそ スタジオ KUKUは木工小物の企画・制作をする工房です  

 作り手の想いをのせたモノたちは、人・自然・暮らしとつながってゆき、その人の暮らしの一部になってゆきます。
 スタジオ KUKUは、心地よい暮らしの道具作りをめざしています。



三月、弥生。春の節会も終わり、寒い信州でも暖かい陽ざしに春を感じられるようになりました。冬ごもりも終わり、そろそろ皆さんにお目にかかる季節となりました。

 topics
         
  • すっかりご無沙汰してしまい、すみません…              今月のトップ画像は、硝子作家目片さんの桜の花びらのお皿に庭で摘んだフキノトウです。薄いピンクと白のグラデーションが美しいですね。硝子をふいた後につけるテクスチャーが優しい作品を作られます。                                       桜の開花の待ち遠しい頃です。 庭のフキノトウは、キャラブキにぴったりの山蕗ですので、かわいいらしいサイズです。いくつか採れたものは、頂きものの蕗のとうと一緒にふき味噌にして頂きました。
  • 4月の中旬に横浜で久しぶりのコラボ展を企画しています。昨年秋から準備を進めていますが、佳境に入っております。1月にこのページに載せた栃と神代楡で茶箱を作りました。コラボの皆さんの作品を合わせたいと思っています。小さなスペースですが、KUKUと6名の異素材の作家たちのとても素晴らしい作品が集まると思います。たくさんの方々の協力があって、この展覧会を実現できることに、感謝しています。 どうぞ、お楽しみに。
  • 展示室は、不定休となっております。              工房で仕事をしておりましても、谷恭子が留守をしていたり、展覧会が近い時などには大変恐縮ですが、いらして頂いてもご覧頂けないことがございます。                                     前日までにはお電話やメールでご連絡を下さいます様、何卒よろしくお願いいたします。